カナガンデンタルキャットフードの1日の給与量!コスパはどう?

カナガンデンタル 未分類
  • カナガンデンタルキャットフードの給与量が知りたい
  • 普通のカナガンと比べるとコスパ的にどう?

カナガンデンタルキャットフードの給与量をしらべてみました。100gいくらなのでしょうか?確認してみましょう!

カナガンデンタルキャットフードの1日の給与量を調べてみた

カナガンデンタルキャットフードの1日の給与量を知らべてみました。

まず、子猫から確認してみましょう。👇

成猫時の体重
(kg)
1日あたりの給与量(g)
2-3ヶ月 4-5ヶ月 6-7ヶ月 8-9ヶ月 10-11ヶ月 12-13ヶ月 14-15ヶ月 16-17ヶ月
1-2 kg 25-30 40-45 50 50 50-55 55-60 成猫 成猫
2-3 kg 25-35 40-50 50-55 55 55 55-60 成猫 成猫
3-4 kg 25-35 40-50 55-60 60-65 70 70 70 80-85
4-5 kg 30-35 40-50 60-65 65-70 70-75 75 75 85-90
5-6 kg 30-35 40-50 60-65 70-75 75-80 85 85-90 95
6-7 kg 30-35 45-55 60-70 75-80 80-85 90 90-95 95-100
7-8 kg 30-35 45-55 60-70 75-80 85 85-90 95-105 115-120

そして、成猫がこのようになっています。👇

体重
(kg)
1日当たりの
給与量(g)
1-2 kg 25-35
2-3 kg 35-43
3-4 kg 43-50
4-5 kg 50-60
5-6 kg 60-65
6-7 kg 65-70
7-8 kg 70-85

カナガンデンタル猫用の100g辺りの値段は?

では、カナガンデンタル猫用の100g辺りの値段はいくらでしょうか。

計算してみると330円ということが分かりました。330円は少し高いですよね。

しかし、1日で無くなるわけではないので、与え方にもよりますね^^

ぶっちゃけコスパ的にどう?

正直にいうと、コスパは悪いです。

私、カナガンデンタルは愛猫に与えていますが、理由があります。

というのも、愛猫ちゃんがかなり歯磨き嫌いなんですよね。なので、デンタルケアのできるカナガンデンタルは重宝しているんです。

しかし、歯磨きケアが嫌いじゃない子もいると思います^^

そういうお利口さんな子は正直普通のカナガンで良いと思います(小声)

歯磨きが嫌い!絶対にデンタルケアが無理!という子は1,000円プラスしても購入する価値はあると私は思います^^

まとめ

カナガンデンタルは、100g=330円です。

カナガンデンタルは正直に言うとコスパが良いキャットフードではありません。

なので、歯磨きが嫌いじゃない!という子には普通のキャットフードで十分だと感じます。

しかし、歯磨きすらさせてくれない!という困った子いはカナガンデンタルが大活躍すると思いますよ^^

毎日のご飯でデンタルケアができるのは嬉しいですよね。もちろん歯磨きにはかないません。できるかぎり歯磨きしたいのですが、どうしても無理!という子にオススメです。

タイトルとURLをコピーしました