カナガンデンタルドッグフードの一日の給与量!正直コスパ悪い・・?

カナガンコスパ 未分類

カナガンデンタルの1日の給与量はどのくらい?

カナガンデンタルってコスパどう?

など。1日の給与量はどのくらいなのか調べてみました。今回はドッグフードです。キャットフートも調べているので猫ちゃん用が知りたい方はコチラ。

≫カナガンデンタルキャットフードの1日の給与量

カナガンデンタルドッグフードの1日の給与量は?

カナガンデンタルの1日の給与量はは、このようになっています。

体重(kg) 1日の給与量(g)
1〜5 80 – 100
6〜10 120 – 150
11〜15 150 – 190
16〜20 200 – 240
21〜30 290 – 350
31〜40 370 – 420
41〜50 450 – 540

カナガンデンタルドッグフードは、2ヶ月のワンちゃんから食べることができます。

体重によって、与えてみてくださいね。

カナガンデンタル犬用の100gあたりの値段は?

カナガンデンタル犬用の100gあたりの値段は、248円です。カナガンデンタル犬用は、100gあたりが少し高いのですが、カナガン+プロデン・プラークオフが入っているので仕方ないですね。

カナガンデンタルはコスパ的にどうなの?

カナガンデンタルはコスパ的にあり?

実は、カナガンデンタルはコスパは悪く感じます。ですが、歯磨き嫌いの子にはかなり助かるドッグフードで間違いありません。

歯磨き粉を使って、毎日ケア出来ている子には正直、必要性は感じないです。普通のカナガンでOK。

もし、愛犬が歯磨きが出来ない子なら、カナガンデンタルはとても助けになること間違いないと感じます。

実際に、うちの子も助かっています。世界的に有名なヘルスケアのプロデン・プラークオフが配合されているので、食べているだけである程度の口臭ケアになってしまいます。

本当は、歯磨きが一番いいのですが、歯磨き嫌いな子は絶対にさせてくれませんよね^^;

そういう困った子にはカナガンデンタルがおすすめと言えます。

まとめ

カナガンデンタルは、コスパが良い方ではありませんが、

  • 歯磨き嫌いな子

ピンポイントで歯磨きが大嫌い!という子にはおすすめなドッグフードです。

プロデン・プラークオフが入っているので、カナガンを食べるだけでデンタルケアになるから。

歯磨き出来るよ!って子は正直カナガンで十分です(笑)

歯磨き苦手な子におすすめなドッグフードです。

タイトルとURLをコピーしました